「WordPressを入れたらラクになる」の嘘と真実

WordPressでWEBサイトを運営してみるとわかるのですが、WordpressというツールはあまりWEBの知識に明るくない(そこまで専門的な知識の無い)サイト運営者にはあまり優しくありません。Wordpressはページ更新やページ追加などのサイト運営をラクにはしてくれないのです。「Wordpressを入れるとラクですよ」という業者の口車に乗せられてWordpressを入れたはいいが、むしろ大変になった、というのは良く聞く話です。

では「Wordpressはラク」というのはウソなのか?実は嘘ではないんです。実は、WordPressは初期構築がすごくラクなんです。高機能なWEBサイトがとても効率的に構築できるのです。100の労力が10で済むのです。これはスゴイ。ただし、10の労力が1で済むか?というとNOです。10の労力だった場合むしろ20の労力がかかります。だから一枚ペラのランディングサイトなどはWordpressで作るとむしろ労力が増えてしまいます。この話は我々WEB構築業者がWordpreeを推す大きなメリットです。

もうひとつ、Wordpressは「ある程度知識のある人間」にはとても効力のあるツールなのです。したがって、WEB運営をしていくうちに、Wordpressにも慣れ、WEBサイトというものがどういう仕組みで動いているのかわかりだすと、とたんに効果がでてきます。そこに至るまでが非常にシンドイのです。安易にCMSを入れることを推奨する業者はこの事を説明しません。HTML補完機能(入力機能を強化する機能)を入れたから自分でページ更新できるでしょ?出来ないからって聞いてこないでね、お金取るよ。って感じです。とたんに困るわけです。このハードルを越えたら必ずラクになる、という目標もなく、ただツライ現状を突き放されたらメゲますよ、ふつう。

我々はウソをつきません。以前Wordpressを導入した会社様にもこの事をシツコイくらいに説明しました。1年後には必ずラクになります、それまではシンドイです、シンドイ間は我々が全力でサポートします、と。そのかわり、業界最安値ではありません、ある程度の費用は頂戴します、と申し上げ、ご納得頂いた上でお仕事させていただきました。

さて、その会社様がもうそろそろ新サイト運営開始から1年が経過しようとした先日のこと、「この一年シンドイ思いをした以上のものが得られた、Wordpressを入れてよかった」とお褒めの言葉頂戴した事が至極幸せな瞬間でした。

これがWordpressの正しい導入方法であると信じています。

ワードプレス(WordPress)でWEBサイトを作成、構築する費用

ワードプレス(Wordpress)でWEBサイトを作成、構築する場合の費用について多数のお問い合わせを頂きまして、ありがとうございます。

ワードプレス(Wordpress)でWEBサイトを作成、構築する費用は、約30万円前後とお考えください。

この金額には、新しいWEBサイトデザインを起こす費用が含まれます。

なお、ワードプレス(Wordpress)でWEBページを作成するページ数により費用が増減します。また、問い合わせフォームなどの機能を組み込む場合にも費用が増減します。

くわしくは「WordPressを使ったwebサイト構築事例と実際の費用」および「WordPressを使ったWEBサイト構築価格表」をご覧ください。

こんにちはジョキアーモです。

こんにちはジョキアーモの坂元です。

ジョキアーモでは、WEBサービスの受託開発をはじめ、Wordpressなどのコンテンツマネジメントシステム(CMS)を使ったWEBサイトの構築を行っています。

→WEBサービスの受託開発実績

→WEBサイトの構築実績

技術的なご相談や御見積のみでも構いませんので、お気軽にお声掛けください。ご相談者に最適なプランをご提案させていただきます。

→ご相談窓口